ラグマット

リビングにおけるラグに求められる性能は

リビングの床に直接寝そべってリラックスしたい人や、冬場でもフローリング床に着いた足先を冷やしたくない人にとっての必需品と言えるラグ。一言で言えばいつでも床面への脱着が可能な小型のカーペットなのですが、状況や環境に応じて自由に使い分けやクリーニングが可能というメリットは大きく、大きなフローリング床のリビングがある家庭なら1枚は持っておいて損はないアイテムでしょう。
ただ、その利便性から頻繁に利用されがちとあって、ラグは埃や汚れを吸い取り易く、それゆえカビや菌が増殖し異臭発生の原因となってしまったり、あるいは細かな埃が元で発症するハウスダストアレルギーの原因ともなってしまいがちなのです。こうしたトラブルを防ぐ為には定期的なクリーニングはもちろんの事、ラグの素材自体こうしたデメリットに対するある程度の耐性を備えた素材である事が求められるでしょう。最近のラグは大半がそれに当たり心配は少ないのですが、必ず抗菌・防臭タイプの製品を選び、少しでも長く快適に利用出来る様にすべきです。
また同じフローリング床でも食卓を兼ねるリビングの場合、食事や飲料をこぼしラグに掛かってしまうトラブルも考慮しなければなりませんが、これに関しても撥水タイプの製品を選べばある程度は液体を弾いてくれる為、後処理が大変楽となるに違いありません。

ラグだけで部屋で四季を楽しむ

季節に合わせて部屋をイメチェンしたいと思ったことはありませんか。春は桜をイメージしてほんわかした感じで夏は涼し気に、秋にはぬくもりのある部屋に寒い冬は明るい部屋にしてなんて考えたりした事があると思います。ですが、それを実行するとしたら家具を毎回変えたりコスト面などを考えると現実的には難しいこととなります。そこで断念してしまう人も多いはずです。
ですが、ほんの少しのコストで部屋のマンネリ化を回避することができるアイテムがあるのです。そのアイテムというのがラグです。ラグを変えるだけで部屋のイメージはがらりと変わります。ラグ1枚で変わるのであれば四季に合わせて春夏秋冬全部で4枚あればよいので家具を変えるわけでもなく使わない季節のラグは巻いて押入れに収納するだけで済むのでそれほど大変な作業にもなりません。コスト面でも家具を買うことを考えればそれほど高価にならずに済み、たとえ部屋が狭くても問題のない、どなたにでも使えるアイテムなのです。
春はやはり春色のラグで、暑い夏部屋の真ん中に涼しげなブルーのラグや白い砂浜のような白系のラグ、秋は暖色系ラグで温かみのある部屋に、冬は外の寒さに負けない元気で明るい色のラグという感じで色々な変化を楽しむこともできるのです。部屋のイメチェンをしたいと思っている皆さんはぜひラグを使ってみてください。

大きめのラグを購入するのに意外とおすすめしたいお店

ラグには部屋のインテリアのコーディネートと同時に床にひくことで冷えを逃してくれる暖房の効果もあります。フローリングの部屋の場合どうしても、窓からはいった冷気で床が冷えてしまいます。さらに冬の間エアコンを使い続けると電気代がどうしても気になってしまうので、私の部屋ではホットカーペットを使っています。
同じようにホットカーペットをひいてしようしている方におすすめしたいのが、ホットカーペットの上にラグを重ねることです。ホットカーペットの上にラグをひくことで、さらに暖房の効果が高まるのとラグでホットカーペットを隠してあげることで部屋のインテリアもおしゃれにみえます。ただホットカーペットを隠すために重ねるラグの場合3畳以上の大きめのラグが必要になると思います。大きめのラグとなると値段が高くなるものが多く、インテリアショップや雑貨屋でみると1万円くらいすることが多いと思います。そこで意外と手頃に購入できて、デザインも探せばおしゃれなラグが購入できるお店を活用しましょう。洋服の印象のみが強いお店でも、3畳や4畳サイズの大きいラグが3000円から購入できる場合があります。
デザインも根気よく探すとおしゃれな柄ものもありますし、無地の商品もあるので部屋のインテリアにあわせて洗い換え用にも安く購入できます。部屋の模様替えの際にも手軽に購入できるので、近くにお店があれば是非探しに行ってみて欲しいです。


大きめのラグがほしいならこちらで!用途ごとに大きめのサイズのラグを販売してくれます。普段なかなか見かけないようなサイズのラグが見つかったりもしますので、探しているだけでも楽しいですね。

ラグを使う事のメリットとは

これまでみなさんはラグを使った事はありますでしょうか?。おそらくですが、多くの人はラグを使っていないと思っているかと思います。ですが、実際はそうではない事…

リビング

洗えるラグを使っています

私はリビングのコーヒーテーブルの下にラグを敷いています。最初は肌触りの良いラグを使っていたのですが、コーヒーテーブルで食事をすることが多く、食べこぼしがあ…

ソファ
TOP